Love Typing
タイピングの世界って意外と面白い。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
vistaに移ったばかりのかな入力者がまずぶつかるのは"入力の切り替え"という壁だろう。
一応今、この雑記の右サイドに、かな入力の切り替え方を簡単に書いているが
このやり方だけでは、"ずっとかな入力"のままにすることはできない。
今日は、vista IE7におけるかな入力が永続的に適用される方法を書いてみた。

現在、私はvistaユーザーでIE7を使っている。xpからvistaに乗り換えたばかりだった当初、まず、かな入力の切り替え方がわからなかった。
XPではいつも「Alt+カタカナひらがな」を押せば簡単に切り替えれてたのに
vistaで同じようにすると、一応下のようなダイアログは出てくるが

切り替えダイアログ


ここで「はい」をクリックしても、切り替えれない。
他に何か方法はないかとネットで調べてやっと、「Ctrl+Shift+カタカナひらがな」という切り替え方もあり、それでかな入力ができるということがわかった。

一応この切り替え方法で、文章を入力するとき「かな入力」で打てるようになったわけだが、
しかし、このままではダメだった。
というのも、一旦文字入力フォームからフォーカスを外すと、ローマ字入力に戻ってしまうからだ。
これでは、毎回、入力するたびに切り替えキーを押さなければならないので面倒極まりない。

これを解決する方法をひとつ見つけた。


1. いつものようにブラウザを開く(IE7)
2. マウス右クリック+「V」でメモ帳起動。「ソースの表示」
3. メモ帳内で、「Ctrl+Shift+カタカナひらがな」を押し、かな入力に切り替える
4. メモ帳を閉じる

これをすれば永続的にかな入力のままで出来るようになる。
最初、いつのまにか、ずっとかな入力になってたので不思議に思ってたんだが、
一回OSを再インストールしてようやくこれに気づくことができた。


■参考 マイクロソフト社:
Windows Vista の Internet Explorer 7 で文字を入力する際 Alt+ ひらがな キーを押しても入力モードが切り替わらない
http://support.microsoft.com/kb/929881/ja

そう言えば、ここにも同じようなこと書いてあったな・・orz

※なお、この方法より、別のもっと効率の良いやりかたがあるかもしれません。
  「こっちの方がいいぞ」という方法があればぜひコメント欄に書き込んでください。
 そのときまたその方法を記事にて紹介させていただきます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://genjii3.blog112.fc2.com/tb.php/52-643f9d2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。